弱虫ペダルで因縁のある今泉俊輔と御堂筋翔!!
過去には一体何があったのでしょうか?

インターハイ中にも今泉と御堂筋は一騎討ちの直接対決の機会が訪れます。
決着はどうなるのでしょうか?

今回は今泉と御堂筋の過去と二人の決着の行方を紹介します。

Sponsored Links

御堂筋の今泉の呼び方

弱虫ペダルの中で今泉は御堂筋にいろいろな名前で呼ばれています。
これまで出た今泉の呼び方は


弱泉くん
甘泉くん
キモ泉
ピヨ泉
ブタ泉
イモ虫泉くん
ポキ泉



悪い口しかありません笑
これらの呼び方の中で弱泉くんとブタ泉の呼び方が多いですね。


御堂筋は実力のない者をザク=量産型という呼び方をしています。

一応今泉に対しては量産型扱いはしていないため、ある一定の評価はしていると思われます。

今泉と御堂筋の中学時代の過去の因縁

今泉と御堂筋には過去に因縁があります。
二人は中学時代に同じ大会に出場していたことがあります。

勝ったのは御堂筋で二人の差は5分7秒差!!

あの今泉が5分7秒差をつけられ負けるって、ちょっと考えづらい差ですよね。


やはり5分7秒差ついたのには理由がありました。

御堂筋は今泉に


今泉のお母さんが事故で亡くなった
亡くなる前に今泉の名前を呼んでいた



と嘘をつきました。
それを聞いて動揺して、失速する今泉!!


ここからですね。
御堂筋が今泉を「弱泉」などの呼び方で呼ぶようになったのは。
揺さぶられると弱いという意味なんでしょうね。


さすがに二人の実力差が5分7秒差ってことはないでしょう。

インターハイで今泉と御堂筋が再び対峙

実は御堂筋の名前は今泉の口から1話ですでに登場しています。

その倒すことを待ちわびた御堂筋と今泉が会うのは、インターハイの開会式の会場。
すでに御堂筋のことを出走の名簿で確認していた今泉は御堂筋を会場で探します。


そんな時、聞こえてきたのは御堂筋の声!
今泉は御堂筋に声をかけます。

今泉を見つけた御堂筋は

あ 千葉の弱泉くんや

二人は一触即発!!


しかし福富の

自転車乗りなら 勝負は道の上でしろ!!

と間に入り、事なきを得ます。
これによって、より一層今泉の闘志に火が付きます!

御堂筋は今泉なんか眼中にないという感じでしたけどね。

御堂筋の前に心が折れる今泉

インターハイが始まる中、序盤は今泉と御堂筋が一緒に走ることはありませんでした。
しかし今泉はインターハイ中に御堂筋に何度も心を折られています。


1度目はインターハイ1日目のあとはゴール残すのみという状況。

アシストとして金城を送り出した今泉の背後から御堂筋が!
今泉は御堂筋を止めようとするが、追いつかず、御堂筋は金城に並び、インターハイ1日目1位になりました。


御堂筋化け物ですね!
最後の方は、ほとんど一人で戦っていたのに、まだかなり余裕に見えました。
とっておきも、まだ前傾ダンシングと封じていたアウターギアしか出していませんでしたし。


今泉は御堂筋に敗北。
インターハイを走る意味を見失ってしまった。


2度目はインターハイ2日目。
2日目はチームのために走ると決めた今泉。

しかし御堂筋から揺さぶられ続け、自分が眼中にないことを悟り、完全に心を折られる。

ヘルメットを捨てて、止まってしまいました。


走る意味を完全に見失ってしまった、今泉でしたが、金城の励ましがあり、再び走り出す。


⇒三年生の卒業後の進路は?


そして坂道が田所を連れてきたことで完全に立ち直る。

今泉と御堂筋の決着の行方!

鳴子が箱学に追いついて脱落し、覚悟を決めた今泉は完全に覚醒!
箱学のエース福富を相手に互角以上の戦いを繰り広げる。

そのトップの二人に追いついたのが、坂道・真波・御堂筋!


御堂筋はいち早くトップに出ようとするが、それを抑える今泉。
逆に御堂筋を挑発する余裕をみせる。

しかし坂道を利用して、トップに立つ御堂筋。
それを追う今泉。


ここから今泉と御堂筋の山での一騎討ちが始まる!

今泉は御堂筋に追いつき、追い抜く。
その今泉に勝利するために御堂筋は、すべてを開放し、真の姿をみせる。




⇒御堂筋の進化する実力!脱皮やトブライドなどを紹介


抜きつ抜かれつのデッドヒートを見せる二人。
勝負のポイントはゴールの途中にある最後の下り。


リスク度外視の走りをみせ、どちらも譲らない勝負をみせていたが、御堂筋の左足にトラブル!

Sponsored Links

残った右足だけで、走ろうとする御堂筋だったが、最後はコース外に倒れ込む。


二人の決着は今泉の勝利に終わりました!


⇒インターハイの一年目の結果!優勝校とリザルトを紹介

さいごに

今泉と御堂筋の決着は見ごたえがありました!
完全に覚醒した今泉は無敵状態でしたよね。

なんでこの状態を二年目のインターハイに持ってこれなかったのか・・・。

今泉と御堂筋の戦いは二年目のインターハイでも続きます!

Sponsored Links