趙に侵攻する秦軍との戦いで十数年ぶりに姿をみせた尭雲!
この尭雲の正体は過去に三大天だった藺相如の側近!

秦軍との戦いの中で藺相如と尭雲の過去が明かされました。

今回はその藺相如と尭雲の過去と関係についてみていきました。

Sponsored Links

尭雲(ぎょううん)とは?

趙の将の一人である尭雲(ぎょううん)。
現在は王都邯鄲を守護しています。

鄴攻めでは最初は中央軍に配置されていましたが、現在右翼で飛信隊・玉鳳隊・亜光軍と戦っています。

キングダムの作中で尭雲の登場は第516話。
王都邯鄲に到着した李牧を趙峩龍と共に待ちわびていました。

その場所にいたカイネや馬呈には尭雲が何者かがすぐにわかったようです。


この尭雲・・・

只者ではありませんでした!


尭雲は・・・


元三大天である藺相如の側近


廉頗四天王の輪虎のような存在!


⇒趙の現在の三大天は?


ただ側近の人数と強さが違います。

二人には

廉頗は四天王
藺相如は藺家十傑

と藺相如には十人の武に長けた武将がいました。


藺相如は知略に長けていたが、武を持ち合わせていませんでした。
そのため武力の高い側近を多く、集めていました。

廉頗は自分の武の力も凄まじかったですからね。
強い武の力も人数も必要なかったかもしれません。

廉頗が三大天の時には優秀な武将が、もっといた可能性もありますけどね。


その藺相如の元で武を担っていたのが尭雲。

要は三大天並の武力を誇っている。
龐煖クラス!!

もし龐煖レベルであれば、戦いは長引きそうですね。


その尭雲は


現在信と戦闘中!


戦闘では信を上回る武力を見せつけています!

というか、信は完全に押されています・・・。


⇒尭雲と信の対決の最後は?結末を予想

尭雲と藺相如の過去とは?

藺相如は元三大天の一人。
その特徴は軍略の天才!

しかし藺相如は若くして、病を患い、亡くなってしまいました。


作中の1巻の時点で、すでに亡くなっているため、どんな姿をしているのかはわかりませんでした。
その藺相如の姿がはっきりとわかったのが、キングダム第541話。

この第541話では藺相如の最後が描かれています。


その藺相如を最後に看取ったのが、尭雲と趙峩龍

藺相如が最後に夢で見たことを二人に言い残します。


朱き平原で戦う尭雲と趙峩龍の姿


そして二人にはまだ役割があることを伝え、自分を追うことを禁じました。

現在趙に侵攻する秦軍との戦いを尭雲と趙峩龍は運命のように感じています。
士気は高いでしょうね。


藺相如の死後は戦いから身を引いた尭雲。
しかし秦との戦いで十数年ぶりに戦場に戻ってきた。

ブランクがある尭雲ですが、その実力はというと・・・当時のまま!!

圧倒的な武の力で秦軍を蹂躙していきます。


⇒趙の三大天は李牧・龐煖・司馬尚?

尭雲の直下兵団

雷雲(らいうん)

二千人程の元藺相如軍の武将達。
尭雲と共に一線を退いていたが、朱海平原で尭雲と共に出陣する。

土雀(どじゃく)

雷雲と同等の力を持っていると思われる元藺相如軍の武将達。
現在尭雲の元で戦っている。


雷雲も土雀も尭雲と同じく藺相如の死後は一線を退いて、十数年間練兵で武力を保ってきた軍だと思われます。

Sponsored Links

さいごに

今回は藺相如と尭雲の過去と関係についてみていきました。
藺相如が生きていても、六大将軍を討てていたかはわかりませんが、もっと歴史に名を残していたことは間違いありません!

その思いを継ぐ尭雲と趙峩龍!

今後この上なく、厄介な相手になってきそうですね。

⇒鄴攻めから趙を防衛する将軍や武将達を紹介

Sponsored Links