ハンターハンターにおける山場の一つになったヒソカVSクロロ!
勝ったのはクロロ!!

まさかあのヒソカが・・・
と思った方も多いと思いますが、ヒソカは能力を使って蘇生します。

そしてその後ヒソカは幻影旅団のメンバーを倒す旅団狩りを宣言!

今回はヒソカが旅団狩りを始めた理由についてみていきましょう!

Sponsored Links

ヒソカが旅団狩りをする理由

ヒソカは一時期幻影旅団の団員ナンバー4番として、在籍していたこともありましたが、その理由は団長のクロロと戦うため!
そして彼は天空闘技場を舞台として、念願をかなえることとなるが敗戦。

その直後に彼は幻影旅団狩りを始めました。


その旅団狩りの理由は


クロロとの再戦
幻影旅団のメンバーが邪魔



という目的の元に行われたと推察されます。


ヒソカはついに念願がかなって、クロロとの戦いにこぎつけましたが、蓋を開けたら、クロロとヒソカの1対1の戦いではなく、戦いは幻影旅団VSヒソカの戦いになっていました。


⇒ヒソカ戦でクロロと幻影旅団は共闘していた?


そりゃ勝てないわけだ・・・。


ヒソカはクロロと1対1の戦いのが、旅団のメンバーがいる限り、難しいと思ったのかもしれません。

意外と仲間意識が強いメンバー結構いますしね。


またクロロの能力の「盗賊の極意(スキルハンター)」は本来の能力の持ち主の死と同時に能力が消滅します。


⇒クロロの念能力と発動条件は?栞の能力も紹介


そのためクロロから旅団のメンバーの能力を消滅させようとしているのかもしれません。

現に最初に犠牲になっているのは、コルトピとシャルナークですし。


ヒソカは同じ轍を踏まないようにすると思われます。

ヒソカに倒された旅団のメンバーは?

クロロとの戦いの後、自らの能力で蘇ったヒソカはマチに

「今からどこで誰と遭ってもその場で殺すまで闘るとね♥」



と宣言!!


まずはコルトピを倒し、シャルナークの元へコルトピの首をもっていき、シャルナークが動揺した隙に彼も倒しています。
シャルナークとコルトピは無残な姿になっていました・・・

ヒソカがこの二人をターゲットにした理由はクロロとの戦いで二人が念能力を使い、クロロをバックアップしていたからではないかと考えられる。

ヒソカはクロロとタイマン勝負をすることを望んでいたため、この二人の援助は良しとしていなかったので、倒したと思われます。


その後二人を始末したヒソカから出た言葉

あと10人・・・・・・♪

この10人とは誰のことなのでしょうか?
ヒソカはシャルナーク、コルトピを倒した後「あと10人」とカウントしていました。

生き残っている幻影旅団のメンバーは・・・


クロロ
フェイタン
フィンクス
マチ
ノブナガ
ボノレノフ
シズク
フランクリン
カルト



現在いる幻影旅団のメンバーは9人!

と考えるとあと1人足りない。


⇒幻影旅団のメンバー一覧!蜘蛛の現在は?


誰を10人の中に入れているのかというと・・・


イルミ?
未登場の団員?
など



ただイルミはクロロとの戦いにも協力していませんでしたし、二人共計算だらけではありますが、一応友人ですからね。
まだ未登場の新団員がいる可能性もあります。


そしてもう一点気になるのは、このカウントにマチが含まれるか否かということです。

そもそもマチはクロロ戦の時にシャルナークやコルトピと同じく、クロロを手助けしていたにも関わらず始末されなかった。


この理由をヒソカがマチのことを気に入っているため、と考えると彼女は狩りの対象としてカウントしていないということも考えられる。

ただ気に入っているといっても、好きとかそういった恋のような感情ではない気がしますけどね。

今後のヒソカの行動

今後の暗黒大陸編ではクロロは暗黒大陸への客船に渡航者枠で入ることをシャルナークに話していた。

そこには他の団員も同行することも考えられ、船上という絶好のロケーションでヒソカが何も行動を移さないということは考えにくい。


そしてヒソカは能力の「ドッキリテクスチャー」により変装も可能であり、この能力を使い団員に接触することも可能だろう!
今後のヒソカと幻影旅団の対決の決着がどうなるのか。
ひと時も目が離せないですね。


ついにヒソカの逆襲が始まりそうです!

Sponsored Links
Sponsored Links