幻影旅団 メンバー

ハンターハンターで最強の盗賊集団の幻影旅団!
その幻影旅団のメンバーの一人一人の強さはヒソカ級!

今回はその幻影旅団のメンバーを紹介します。

また現在幻影旅団のメンバーは何をしているのでしょうか?
そちらも合わせてみていきましょう!

Sponsored Links

幻影旅団メンバー一覧

クロロ=ルシルフル

幻影旅団団長
特質系能力者

常に冷静沈着で頭が非常に切れる。

旅団では髪型をオールバックにしているが、外では髪を下ろして額の十字架の入れ墨を見えないようにしている。


ゾルディック家のゼノとシルバの二人を相手にしても致命傷や倒されることもなく、
現状強さの底が知れない人物の一人。

その後クラピカの「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」により、念能力を使用できなくされた。

除念後はヒソカと天空競技場で戦い、用意周到に策を巡らし勝利する。
現在は暗黒大陸行きの船に乗船したと思われる。


⇒クロロの念能力と発動条件は?栞の能力も紹介
⇒ヒソカ戦でクロロと幻影旅団は共闘していた?

フェイタン

変化系能力者

口元まで隠れた黒いマントをしている小柄なメンバーで残虐な思考の持ち主。
片言のような言葉で話す。


キメラアント編などでは師団長のザザンを倒しており、旅団の中でも有数の実力の持ち主だと予想される。


現在は暗黒大陸行きの船に乗船したと思われる。

ノブナガ=ハザマ

団員ナンバー1
強化系能力者

ちょんまげを結っており、武士のような姿が特徴。
武器は日本刀を使用しており、居合の達人。

ウボォーギンの死に流すほど、旅団の中では仲間意識は強い。
ウボォーギンと同じ強化系のゴンのことを気に入り、幻影旅団入りを勧める。


現在は暗黒大陸行きの船に乗船したと思われる。

フィンクス

強化系能力者

性格な短気で好戦的。
クロロがさらわれた時には旅団のメンバーと激しく対立した。


ヨークシンシティの最後ではゴンとキルアと偶然顔を合わせてしまった時にパクノダは感謝をしていたと言い残して去っていった。

血も涙もない人間というわけではないようですね。
キメラアントとの戦いでは、カルトを抱えて走っていましたし。


現在は暗黒大陸行きの船に乗船したと思われる。

マチ=コマティネイト

変化系能力者

勝ち気性格で勘が鋭いのが特徴のメンバー。

クロロや幻影旅団と強い仲間意識を持つメンバーの一人。
なぜかヒソカだけには冷たいが・・・。


ただ天空競技場の試合で両腕を念で縫合してあげたり、クロロとの勝負に敗れたヒソカに団長の除念の件で礼を言い、治療してあげようとしたりと本当のところをは意外と優しい。


現在は暗黒大陸行きの船に乗船したと思われる。

フランクリン

放出系能力者

巨体と長い耳たぶが特徴。
着脱可能な指から念弾を放出する能力の持ち主。


ヨークシンシティでは旅団が対立する中で冷静に人質交換でパクノダを一人で行かせることをメンバーに諭した。


現在は暗黒大陸行きの船に乗船したと思われる。

シズク

団員ナンバー8
具現化系能力者

性格はあまり感情を表に出さず天然。
武器は念で作った「デメちゃん」という掃除機。


流星街に現れたキメラアントの討伐に乗り出し、パイクを倒した。

現在は暗黒大陸行きの船に乗船したと思われる。

ボノレノフ

具現化系能力者

全身に包帯を巻いており、ボクサーのような姿が特徴。

ヨークシンシティでは表立った活躍はなかった。


キメラアント編では念能力を使って、流星街に侵攻していたザザン隊のギョガンと交戦して倒した。

カルト=ゾルディック

団員ナンバー4
操作系能力者

ゾルディック家の兄弟の一番下。

10歳にして、幻影旅団の一員になれるほどの実力を誇る。
G・I編で幻影旅団に加入したことが判明する。

その目的は「兄さんを取り戻すため」

しかし兄さんが、兄妹の中で誰のことを言っているのかわかっていない。


ゴンとクラピカ達がゾルディック家を訪れた際にはキキョウの側にいたため、すでに会っている。


⇒ゾルディック家の家族と兄妹まとめ

元幻影旅団メンバー

ヒソカ=モロウ

元団員ナンバー4
変化系能力者

顔に涙と星のペイントを施す奇術師。
性格は掴みどころのなく、気まぐれ。

戦闘においてはハンターハンターの登場人物の中でトップクラスと思われる。

ゴンやキルア達とはハンター試験からの付き合い。
この時はから彼らを気に入っている。


現在は幻影旅団を脱退。
幻影旅団の入れ墨も念能力「薄っぺらな嘘」で偽装していた。

長年待ち焦がれていたクロロと天空競技場で戦う。
しかしクロロの策略により、死亡したと思われたが、「死後に強まる念」で生き返る。


現在は消息不明。


⇒ヒソカが旅団狩りをする理由

Sponsored Links

ウボォーギン

元団員ナンバー11
強化系能力者

巨体や体毛など獣のような姿が特徴。
その肉体はバズーカー砲や刃物で攻撃されても無傷でいられる強靭な体の強さを誇る。


クラピカと一騎討ちで戦闘。
しかしクラピカの絶対時間(エンペラータイム)に歯が立たず、最後は律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)の能力で倒される。

パクノダ

元団員ナンバー9
特質系能力者

長身でグラマーな人物。
触れた人物の記憶を読み取ることができる旅団の中でも貴重な能力の持ち主。

ヨークシンシティでは幻影旅団かクロロかどちらを生かすべきかに苦悩する。


クラピカとの交渉でクロロと引き換えに「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」を打ち込まれ、旅団のメンバーに情報を与えるたら死に至るというルールを設定される。
しかし自分の命と引き換えに旅団のメンバーに鎖野郎に関する情報を伝えて命を落とす。

コルトピ=トノフメイル

具現化系能力者

小柄で髪の間から片目をみえているのが特徴の人物。
物体のコピーを作り出せる能力を持つ。

その能力を使用してヨークシンシティでは

競売品の複製
旅団のフェイクの亡骸
アジトのダミー
など

を作り出している。


旅団狩りを宣言したヒソカに息の根を止められた。

シャルナーク=リュウセイ

団員ナンバー6

外見は爽やかな好青年。
旅団の中では比較的温和な人物。

旅団の中では貴重なハンターライセンス所持者。
情報収集などを行っている。


クロロ不在時には参謀的な役割を担うこともある。


旅団狩りを宣言したヒソカに息の根を止められた。
※クロロにケータイとアンテナを渡していたのが原因と思われる。

さいごに

幻影旅団のメンバーはクラピカやヒソカに倒されて5人減って、現在は9人。
今後登場する時は新しいメンバーが入っているかもしれませんね。

現在は全員暗黒大陸へ向かう船に乗船していると思われます。

そうなるとヒソカの動向が気になりますね。

船上で旅団との対決はありえるのか?
また旅団とクラピカとの戦いは?

このあたりが今後の幻影旅団で注目ですね。

⇒キメラアントと幻影旅団の戦闘シーン!

Sponsored Links