キルア イルミ 関係

ハンターハンターでゾルディック家のキルアとイルミの関係は歪んだ愛情に満ちています。
イルミの一方通行ですけどね。

そのおかげでキルアは長年イルミの針の洗脳によって支配されてきました。

今回はそのキルトとイルミの関係と針の呪縛についてみていきたいと思います。

Sponsored Links

イルミの針の呪縛とは?

キルアが格上の敵と戦う時に必ずといっていいほど聞こえてくるイルミの声。

勝ち目のない敵とは戦うな
おまえは人というものを殺させるか殺せないかでしか判断できない
など

これは実は

イルミの念能力を込めて針で洗脳されていた

ことが明らかになりました。


キルアがイルミの針の影響でゴンを裏切って、ゾルディック家に戻ってくるという計算だったようですね。

そのための

イルミの針の呪縛
シルバとの「絶対に仲間を裏切るな」という約束

でした。


ただ現在はイルミの針の呪縛からは解き放たれています。


⇒ゾルディック家の家族と兄妹まとめ

キルアとイルミの関係

キルトとイルミがハンター試験で出会う

ハンター試験の最終試験は1対1のトーナメント形式の戦闘。
1勝でもすれば、合格という条件の中

キルアは

1回戦ではポックルとの戦闘を回避
2回戦ではギタラクルとの戦闘


しかしここでギタラクルから

「久しぶりだね。キル」

という声が聞こえてきます。


ギタラクルの正体は針で顔を変えたイルミでした!

イルミの言葉に対して、キルアは恐れを抱き、負けを認めてしまいます。

ノブナガに挑もうとする!

キルアとゴンはヨークシンシティで幻影旅団に拘束されてしまいます。
見張りのノブナガに対峙したキルア。

ゴンが致命傷を受けたら自分は動けたか?

と自問自答をした際に聞こえてきのはまたしてもイルミの声!




キルアはイルミの声にどんどん追い詰められていき、ゴンだけでも逃がそうと明らかに力量が上のノブナガに挑んでいこうとします。

らしくないキルアの言動にゴンは頭は叩きます。
これで正気を取り戻した二人はノブナガから逃げることに成功します。

キルアの弱点をビスケに指摘される

キメラアント編でナックルとシュートに勝つためにビスケと修行のために戦います。

そのビスケとの修行の中でキルアは

自分より強いと思った敵と対した時に逃げ切ることを前提に戦っている

と指摘されています。
そしてビスケはこのキルアの考えは戦闘を教え込んだ人物の責任だと言います。

完全にイルミのせいですね。


ビスケからは最後に





と言い放たれてしまします。

イルミの針を抜き呪縛から解放される

キメラアント編でラモットと対峙したキルア。
そこにまたしてもあの洗脳の声が!

「逃げろ!」

キルアは念能力が使えないゴンを守るために必死にイルミの洗脳の声と戦います。
その場から一歩も動けずにラモットに殴れられ続ける。


必死に抗い続けるキルアは自分の頭を傷付けて、

イルミの針の呪縛から解放されました!

キルアはイルミの針によって洗脳されていました。


⇒キルアの念能力と暗殺術を紹介


Sponsored Links

さいごに

現在はキルアはイルミの針の呪縛から解き放たれてしますが、依然としてイルミのことを恐れていることは間違いありません。
しかしこれまで終始イルミに押されていたキルアでしたが、アルカ編ではイルミに対して、敵対心を露わにします。

キルア自体の成長もあって、現在ではツボネにもイルミに遅れを取らないと言われている。

Sponsored Links