ゴン 念能力

ハンターハンターの主人公ゴンはキメラアント編での死闘を経て、現在念能力が使えなくなっています。
その原因はゴンがピトーと戦うために本来の能力以上の力を強制的に得ることができる「誓約」と「制約」というルールを使ったため。

ゴンはその代償として念能力を使えなくなってしまいました。

今回はゴンが念が使えなくなった経緯と今後復活はするのかについてみていきたいと思います。

Sponsored Links

ゴンとピトーの戦い

キメラアントとの戦いでカイト・ゴン・キルアの3人で行動を共にしていた際に現れたネフェルピトー!

ピトーと初めて対峙したゴンとキルアはピトーの禍々しいオーラにこれまで感じたことのない恐怖心を覚えました。

カイトが二人をかばったことにより、間一髪その場からは逃げることができました。


しかしそのカイトは息の根を止められた挙句、ピトーの念能力により肉体のみの操り人形とされてしまう。


⇒カイトの念能力と生まれ変わりの姿を紹介


カイトの能力でカイトが復活できると思っていたゴンでしたが、その事実を知って・・・

もうこれで
終わってもいい
だからありったけを

という制約を課し、ピトーを倒せるレベルまで自らの肉体を強制的に成長させました。

そしてピトーを二発で戦闘不能にして圧倒しました。

このゴンであれば、王も倒せていたかもしれないですね。


ゴンに命を奪われたピトーでしたが、死後に強まる念「テレプシコーラ」でピトーの亡骸を操り、ゴンに襲いかかります。

片腕を切断されたゴンでしたが、何事もなかったようにピトーにとどめを刺して、戦いに終止符を打ちます。

誓約と制約の代償

ピトーを倒すことには成功しましたが、体を無理やりに成長させるという強大な誓約と制約の代償・・・。
その後ゴンは一夜で再起不能に陥っています。

ピトーと戦った後にパームがゴンとキルアを能力で視た時には、すでにゴンはキルアにおぶってもらっていたため、ゴンの能力はほんの少しの時間しかもたなかったみたいですね。


この再起不能状態のゴンを助けるためにキメラアントで一緒に戦ったモウラ・ノヴや仲間のレオリオなど多くの仲間が手を貸すが、ゴンを助けることはできない。

そんな時キルアはある決心をします。

それはキルアの妹であるアルカの能力を使っての復活。


⇒キルアとアルカの旅のその後は?

ナニカの能力で復活

アルカには不思議な能力があり、ナニカと呼ばれる第二の人格を呼び出すと一定の制約のもとで、すべての願いがかなえられるというもの。

その「おねがい」が叶える(ここではゴンの復活)ためにはナニカの3つの「おねだり」を叶える必要がある。
「おねがい」と「おねだり」は等価交換であり、ゴンを復活させるという「おねがい」をしたらとてつもなく重い「おねだり」が代償としてキルアに課されることになる。

イルミはゴンの復活には万単位の人間が死に至ると考えていた。


しかしキルアの命令を介せばリスクなしで能力を使うことができ、ゴンはこのナニカの能力により復活をとげることができた。


⇒キルアとアルカ・ナニカの関係と能力を紹介

念能力を失う

ゴンはナニカの能力により復活をとげたが、念能力が使うことができなくなってしまった。

ジン曰く


ゴンが視えなくなっただけ


この状態が


一時的なのか?
何かの拍子に治るのか?


これはわかっていませんが、おそらくゴンが念能力が復活するきっかけはあることは予想できます。
ただまだまだ先のことになりそうです。


ゴンの念の能力はナニカの能力をもってしても、元に戻すことはできなかったようですね。

ゴンの現在は?

現在念能力を使えなくなったゴンはジンの

現状のお前がやれる事は何か
見つけるにはいい機会だ

という言葉を受けて、ミトさんのいるくじら島に戻ることにしました。
しばらくはミトさんと暮らすことになりそうですね。

Sponsored Links

ハンターとしての宿題もいろいろあるようですし笑


さいごに

念能力が使えなくなったゴンは今後どのように暗黒大陸編にかかわっていくのでしょうか?
現在は主人公なのに、ちょっと蚊帳の外感がありますが。

念能力が使えないゴンが暗黒大陸に行く可能性は皆無だと思います。


ハンターハンターで次回ゴンが登場する時は念能力が復活するような何かのヒントを得るときでしょうね。

暗黒大陸編のゴンの動向に注目ですね。

Sponsored Links