キルア アルカ ナニカ

ハンターハンターで登場したキルアの妹のアルカ。
アルカは再起不能となってしまったゴンを救済するためのとっておきの手としてキルアが連れ出し、アルカの能力で無事ゴンを救出させることができました。

しかしそもそも

アルカとは何なのか?
ナニカとは何なのか?

今回はいまだ謎に包まれたアルカとナニカの2つの人格とそれぞれのキルアとの関係について迫っていきたいと思います。

Sponsored Links

アルカ=ナニカの能力とは?

アルカ=ナニカの能力は

アルカのおねだりを三回聞くと、どんなお願いでも一つ叶えてくれるというもの

「おねだり」と「お願い」は等価交換

そのためお願いが大きいほど、次のアルカの「おねだり」は大きくなります。


執事のヤスハが「億万長者になりたい」というお願いを叶えた際の次の「おねだり」は

肝臓ちょうだい
十二指腸ちょうだい
背骨ちょうだい
脳みそちょうだい

という到底叶えられないおねだりでした。
このおねだりを受けたのは執事のカスガ。


そのおねだりは四回連続で断ると

断った人物
断った人物が最も愛している人物

この最低二人が同時に亡くなってしまいます。


また叶えるお願いが大きいほど、次の「おねだり」を断った時の犠牲者は増え、カスガが四回連続でおねだりを断った時には67人も亡くなっていました。


⇒ゾルディック家の執事や使用人を紹介


このように彼女の能力は操作不能だったこともあり、ゾルディック家に長い間幽閉されていた。


しかしキルアだけが知っている特別なルールがいくつか存在しました。


そのルールとは・・・

キルアだけはアルカに「命令」することによってリスクなしでお願いすることができる

このルールがあることによって、ゴンを治した後に犠牲者が出ませんでした。

キルアとアルカの関係は?

アルカはゾルディック家の第四子にあたるキルアの妹。

キルアのことは「おにいちゃん」と呼んでいます。


アルカのことは

キルアは
イルミは
ゾルディック家の執事は坊ちゃま

と呼んでいるため、性別がいまいちはっきりしません。
ゾルディック家の面々はアルカを女の子として扱ってはいませんが、キルアはゴトーに「アルカは女の子のだぞ」とはっきり言っています。


アルカに対しては人によって見方が異なります。

キルアにとっては大事な妹
イルミにとっては道具として利用
シルバにとっては家族と思っていない

と認識されています。
ただシルバはイルミのようにアルカを利用や始末しようとはしてはいません。


キルアはアルカのことを昔は大事な妹としてかわいがっていましたが、イルミの針によって彼女のことを忘れてしまっていた。
そのことについてキルアは自責の念にかられていました。

現在はアルカの能力の詳細がある程度明らかになり、キルアといることが最も危険が少ないことからゾルディック家からも許されているようです。


⇒ゾルディック家の家族と兄妹まとめ

キルアとナニカの関係は?

キルアのことを「キルア」と呼ぶナニカ。
恐ろしい能力を持つこのナニカですが、根本的に思っていることは

キルアが好き
キルアに褒められたい

ということ。
そのためキルアにはルールが適用されず、代償がありません。


願いを叶えた後にキルアに言う

いい子いい子して♪

がそれを表しています。


キルアはナニカのことを

誰よりやさしい

と言っています。

ナニカの能力で犠牲者がどんなに多くてもナニカ自身に悪意はなく、また治すことに能力を使った後に「おねだり」がくることはありません。


ただキルアはゴンを治してもらった時に二度とナニカに「おねがい」しない方がいいと考えて、

「もう二度と出てくるな!!」

と言ってしまいます。


これを聞いたナニカは泣きながら「あい」と言いますが、アルカからナニカが泣いていることを指摘されて、キルアはアルカと同じくナニカのことも守っていくことを決意します。


⇒キルアとアルカの旅のその後は?

アルカの正体は五大災厄のガス生命体アイ?

五大災厄のガス生命体アイとは

「あい」と返事をして、「欲望の共依存」と呼ばれていた暗黒大陸の生命体

Sponsored Links

ナニカは、その生命体である可能性が高いと思われます。


その理由は


ナニカは「あい」と返事をしていたこと
コミックス33巻で暗黒大陸出身であることが発覚したこと



⇒暗黒大陸の五大災厄と危険生物評価のランクを紹介


今後の暗黒大陸編では

アルカ=ナニカの正体
なぜゾルディック家の第四子として存在しているのか

といった謎が解けると思われます。
アルカ=ナニカの再登場が楽しみですね。

Sponsored Links