桓騎 弱点

黒羊丘で圧倒的な勝利をおさめた桓騎軍!!
しかし黒羊丘の戦いの中で、李牧や慶舎に桓騎の弱点を見抜かれています。

桓騎の弱点とは何なのでしょうか?

今回はその桓騎の弱点を予想してみました。

Sponsored Links

桓騎の弱点を見抜く李牧と慶舎

黒羊丘の戦いは


総大将の慶舎を討ち取り
黒羊丘を占領



と桓騎軍の大勝利に終わりました。


しかし黒羊丘の戦いの行く末を見ていた李牧軍の李牧・舜水樹・馬南慈の三人。

そこで李牧によって指摘されたのが


桓騎の弱点!!


桓騎将軍がこれまでに出陣した戦いは

山陽戦
合従軍戦
黒羊丘戦

この三つ。


これらの戦いでも桓騎将軍は著しい戦果を上げて、危機らしい危機もありませんでしたが、桓騎の弱点も見つけた李牧は、今後桓騎にとって難敵になることは間違いありません。


⇒趙の三大天は李牧・龐煖・司馬尚?


桓騎と李牧の知略と知略の戦いに楽しみですね。


ちなみにその桓騎の弱点に実は黒羊丘の戦いの中で慶舎も桓騎の弱点に気付いていました。


桓騎の策でおびきだされた慶舎でしたが、ギリギリの所で危機を回避します。

その直後に慶舎は

と勝利を確信しています。


ということは桓騎の策に弱点を解く鍵があるということ。

黒羊丘の戦いで桓騎は紀彗が陣を敷く中央丘を取るために


黒桜を囮に飛信隊で攻める
飛信隊を囮に黒桜で攻める
黒桜軍と飛信隊を囮に別の部隊で攻める



という選択肢の攻め手がありがながら、総大将の慶舎を討つためにすべてを囮にするという戦略を取りました。

この戦略を実行する中で桓騎の弱点と考えられることをまとめてみました。

桓騎の弱点

桓騎軍の統制

桓騎軍はもともと野盗の集団。
現在は桓騎の元で一枚岩になっているような気もしますが、それぞれの部隊が統制を取って、緻密に動いているわけではありません。
そのため現に慶舎には逃げられてしまっています。

李牧は

桓騎と部隊の縦の統制
部隊と部隊の横の統制

を狂わせるような戦略を立ててくるという可能性もあります。

桓騎が分断されると力を発揮できない

桓騎軍のぶっ飛んだ戦略は当然桓騎が練り上げたものです。
要は桓騎軍の強さは桓騎次第。

そのため桓騎を部隊と分断できれば、部隊の強さは著しく低下してしまうと思われます。
桓騎の目が届かない所まで部隊を引き離すことができれば、桓騎の戦略を元に勝ってきている桓騎軍は勝つことが難しくなるのではないでしょうか。

桓騎の戦略

桓騎の戦略は相手を罠にはめたり、スキを狙うのが得意な武将。
相手の出方によって、後出しで戦略を決めるタイプです。

慶舎が討たれたきっかけは桓騎の策で慶舎が得意なアミの中で失敗を待たずに、アミから引っ張り出されてしまったため。
先に動くことがなければ、慶舎が討たれるような事態にはなりませんでした。

そのためじっくりと戦い、短期決戦を避けるように戦えば、桓騎の戦略が通用しないような気もしますね。
短期決戦が得意なイメージがあります。

さいごに

正直桓騎の弱点は無数に想定できることがあるため、わかりません。
ただ李牧と慶舎は黒羊丘の戦いで弱点をみつけているため、慶舎を嵌めた策に答えがあると思われます。


また

・秦が滅ぼうとも構わない
・桓騎の過去

このあたりも気になるところですが、黒羊丘の戦いで、桓騎のこういったことを李牧や慶舎が把握するのは不可能だと思います。


そのため

桓騎軍の統制
桓騎と部隊との分断
桓騎の戦略

これらが弱点になるのではないかと思っています。


桓騎の弱点は鄴攻略戦では、明らかにならないとは思いますが、今後李牧と桓騎が戦うことがあれば、李牧は間違いなく、桓騎の弱点をついてくると思うので、それまで待ちましょう!

Sponsored Links

⇒桓騎軍の部下のメンバー一覧!夜桜や雷土などを紹介

Sponsored Links