約束のネバーランド オジサン 正体

約束のネバーランドで地下シェルターに到着して、当然ミネルヴァがいると思われましたが、いたのは一人のオジサン。
このオジサン正体は何なのでしょうか?

またそのオジサンが口にした「ルーカス」「奴ら」とは何者なのか?

今回はそのオジサンについてみていきましょう。

Sponsored Links

ミネルヴァの待つB06-32に到着!

ソンジュとムジカと別れた後ミネルヴァの元に向けて出発したエマ達。
そしてついに目的地のB06-32に到着します。

しかしそこは・・・


ミネルヴァはおろか何もない荒野




しかしその後レイが謎を解き、地下シェルターを見つけます。

地下シェルターに入っていくと・・・

そこには一人のオジサンが。


しかしそのオジサンは


想像していたミネルヴァのイメージとはかけ離れたもの


案の定オジサンはミネルヴァではありませんでした。

オジサンの正体は?

オジサンの正体は


13年前にグローリー=ベルという農園から仲間と一緒に脱獄した人物


しかし一緒に脱獄した仲間はすでに亡くなっており、それからは一人で地下シェルターで過ごしていました。


オジサンが特上で11歳で脱獄したと考えると13年後の現在は24歳。
子供から見れば、24歳はオジサンか笑


オジサンは


認識番号
ペン



の二つを所持していたため、正真正銘エマ達と同じ環境にいた人間。


しかしオジサンは敵意を露わにして、エマに銃を突き付けて拘束。


地下シェルターから出ていくこと
ペンを渡すこと



この二つを要求します。


レイが葛藤している中、エマをスキを見て、オジサンの拘束から抜け出すが、今度は発砲し、銃弾がエマの頬をかすめます。

しかしエマは顔色一つ変えず

とハッタリであることを見抜きます。


その後エマが

私の家族は”ムダ”じゃない!!

と言い放つ姿を見たオジサンは突然昔のことがフラッシュバックしたように


「ルーカスお前は黙ってろ!!」

「マズい・・・奴らだ」


という言葉を言い残して気絶してしまいます。

「ルーカス」と「奴ら」とは誰?

オジサンは口にした「ルーカス」と「奴ら」とは何者なのでしょうか?

普通に考えると


ルーカスとはミネルヴァの元に一緒に行こうとした仲間




奴らとは密猟者の鬼




そしてミネルヴァの元に向かっている中、密猟者の鬼に襲われて、オジサン以外にみんな息絶えた。

となりそうです。


ただちょっとひねりがないので、もう少し事態は複雑かもしれませんね。

オジサンとの取り引きの内容は?

地下シェルターで入手したミネルヴァの場所にエマとレイの二人で向かう計画を立てます。
そして一度はミネルヴァの元に行こうとしたオジサンをガイドにすることを考えていました。


気絶して拘束されたオジサンが、拘束を解き、部屋の中までやってくると


エマは取り引きを持ちかけます


オジサンが拘束を解くのは、計算通りだったようですね。

オジサンとの取引内容は、まだ明かされておりません。


エマは一応取り引きと言っているので、オジサンにも何かメリットがあることを持ちかけると思います。


エマ達が謎を解くので、人間の世界に一緒に脱出しよう


的なことですかね。

ただこれだと取り引きになっていないような気がするので、結局はオジサンを心変わりさせるしかないと思います。
エマ次第ですね。

さいごに

約束のネバーランドにいきなり登場したオジサン。
まだ名前は言っていません。

Sponsored Links

これまでは悪役のような立ち回りですが、エマ達に協力してくるのは、間違いないでしょう。


その上でオジサンがミネルヴァの元に行った時にあったことが今後重要ですね。


「奴ら」


とは一体何者なのか?
目下の敵になっていきそうな気がします。

Sponsored Links